Sinterit | NILS 480

by Sinterit

この商品は、お見積もりの上ご注文いただいております。
※一定額(150万円程)以上の商品は直接購入できません。まずはお見積りからお願いいたします。 お見積りはこちらから。

商品お見積り依頼
※クリックでフォームが表示されます。お見積りをご希望の方はこちらから。

プレオーダー受付中!
Sinterit 3Dプリンターの詳細はこちら

より大きい造形サイズ&より速い造形スピードで、
市場のSLS方式3Dプリンターの中でも最高レベルのROIを実現します。

SinteritのSLS方式(Selective Laser Sintering /粉末焼結積層造形方式)3Dプリンターは、造形中に形状を支えるためのサポート構造が不要であるため、複数の部品を1つの部品に統合して一括造形でき、複雑な形状や可動部品を造形することができます。ポリプロピレンやESD対策材料など、幅広い種類の材料を使用可能です。

生産性を革新するNILS 480

産業界では、造形費用の最適化が求められます。しかし、費用は様々な要因の影響を受けます。例えば、「プリンター性能」「素材費とリフレッシュ率」「装置の保守」「装置の速度」「プリンター購入に際する減価償却費」「電気料金」などです。こうした要因をすべて考慮し、自動化システムを二つ追加した結果、並はずれた生産性を発揮する「NILS 480」が完成しました。
造形品一つあたりのコストを下げることで、他の市販 SLS 3Dプリンターに比べてROIが大幅に向上しています。

 

基本情報

造形容積200 x 200 x 330 (W x D x H) mm
最大造形サイズ(対角線幅)
435 mm
造形速度
10 - 14 mm/h
スキャンタイプ
Galvo
レーザータイプ
IR 30 W
レーザーのスポットサイズ
650 - 700 ㎛
ファイル形式
STL, 3MF, OBJ, 3DS, FBX, DAE
不活性ガス制御システム
有り
対応材料
PA12 Smooth、PA11 Onyx、PA11 ESD、FLEXA Grey、FLEXA Bright、FLEXA Soft、TPE、ポリプロピレン(PP)

最近の履歴

最近の履歴を消す