Simplify3D スライサーソフトウェア 日本語対応 最新版

by DDDJapan
この商品は、お見積もりの上ご注文いただいております。 ¥19,440

Simplify3Dは米国Simplify3D社が提供する3Dプリンター専用のオールインワンソフトウェアです。 

スライサーが違えば、造形精度も変わります

Simplify3Dなら無料ソフトよりもさらに正確にデータ計算ができるだけでなく、トラブルになりやすいサポート材の配置やデュアルエクストルーダーでの造形もより細かに設定することができます。

1ライセンスでパソコン2台まで使用可能

1ライセンスで2台のパソコンから使用することができ、もし他のパソコンに引き継ぎたい場合も前のパソコンのライセンスを解除すれば、新しいパソコンにて使用できます。

 

※注意

ライセンス登録の前に、お使いの3DプリンターがSimplify3Dに対応しているかご確認ください。

⇒ Simplify3D対応プリンターを確認する

 

ご利用ガイド

DDDJapan.comオリジナルのSimplify3D利用ガイドはこちら。 

 

特徴

すぐに簡単に始められる

  • プロファイルは事前設定されており、お持ちの3Dプリンターですぐに3Dプリントを開始
  • スクリーンに表示されるヒントとウィザードで、新しいテクニックを発見
  • 日本語対応


高性能スライサー

  • Simplify3Dは、デスクトップ型3Dプリンター向けのスライサーの中で最も早くてパワフル
  • 10対1の差で他社スライサーを上回る高性能のソフトウェア・アルゴリズム


統合されたワークフロー

  • 準備:適正な設定になるまでインポート、スケール、回転、3Dモデルの修正が可能
  • プロセス:カスタムのプリント設定が可能。微調整して思い通りのプリントを実現
  • プレビュー:プレビューで詳細まで確認でき、プリントの失敗リスクを軽減
  • 3Dプリント:スライスしたファイルをSDカードやUSBにすばやく保存できる


カスタム可能なサポート構造設定

  • 必要な箇所にカスタムでサポートの配置が可能
  • サポートのサイズや密度をコントロールして、プリント時間や材料を節約
  • サポートは完成したモデルを傷つけることなく、簡単にきれいに取り外し可能
  • デュアル・エクストルーダーを搭載した3Dプリンターでは、サポートに異なる材料を使ってプリント可能


プレビューモード

  • プレビューでレイヤーごと、ラインごとに造形順序を確認
  • プリント前にエラーの確認や、修正箇所を視覚化してイメージ可能
  • プリント時間やフィラメント使用量、コストをプレビューで確認


デュアル・エクストルーダーに対しても最適化

  • デュアル射出ウィザードを使えば、デュアル・エクストルーダーを使うプリントも効率化
  • Ooze ShieldとPrime Pillarを使って、複数の色の境目もきれいにプリント
  • 2つのエクストルーダーそれぞれに異なる材料を使用して、新たな可能性を探れる

 

高度なマルチパーツ・プリント

  • ビルドプレートを最大化に活用して、複数のパーツのプリントも効率的に
  • 同じプリントベッド上でも、それぞれのモデルや一部のモデルに異なるプリント設定が可能

 

動画

使い方概略 (日本語)

Simplify3DとCuraの比較

基本情報

対応OS Windows
Windows Vista以降。32ビットおよび64ビット共に対応。
Mac OS
Mac OS X 10.7以降
Linux
Ubuntu、Debian、Fedora系ディストリビューション。
32ビットおよび64ビット共に対応。
(推奨ディストリビューション:Ubuntu 14.04 LTS以降)
データ形式 インポート
3Dモデル:stl、obj、3mf
イメージ変換:jpg、png
アプリケーション:fff、factory
エクスポート
ツールパス:gcode、x3g、makerbot、3w、g3drem、bfb、hsv
アプリケーション:fff、factory
動作環境 必要動作環境
Intel® Pentium® 4 CPU
メモリ 4GB
OpenGL 2.0対応
ハードディスクの容量 1GB
インターネット接続*
(*インターネット接続は、インストールおよびソフトウェアの継続使用に必要)

推奨動作環境
Intel® Core i7 CPU
メモリ 8GB以上
言語 日本語対応
(変更になる場合があります。)

最近の履歴

最近の履歴を消す