Taulman3D各種フィラメント紹介

Taulman3D各種フィラメント紹介

こんにちは。

数ある3Dプリンター用フィラメントの中でも個性的なメーカー。
耐久性・強度といえばTaulman(トールマン)とも言われるナイロンを使ったフィラメントのプロです。

「そろそろ形を見るだけでなく、実用できるものが作りたいなぁ。」

という方!3Dプリントの幅を広げるなら、市場にあるフィラメントの種類も把握してきたいですね。

今日は、個人的にもお気に入りのTaulman3Dのフィラメントシリーズ紹介をしていきます!

 

まず始めに、ナイロンやコポリマーなど、強度の高い素材をプリントするときに気をつけたいことを一つだけ。

「冷却ファンはオフにしてプリント」

Taulmanの素材は急激に冷却されると収縮して歪みがでてしまいます。

キレイにプリントするためにも、設定はきちんとしてあげたいですね。
ナイロンベース:

Alloy 910 ————- 最も高い強度と耐久性をもつフォーミュラ(化学配合)です

(DDDJapan.comのスタッフではアレキサンダーのお気に入りです)。

最も高い強度と耐久性をもつフォーミュラ化合物です

プリント温度:245-250℃ ヒーテッドベッド:45℃ なければBuildTakを使用すればOK

 

Nylon 680 FDA —– FDA(アメリカ食品医薬品局)承認のアイテム。ナイロン645、618よりも強度が高い。

FDA(アメリカ食品医薬品局)承認のアイテム

プリント温度:238-245℃

 

Nylon 645 ———— 耐薬品性が一番優れたアイテム

耐薬品性が一番優れたアイテム

プリント温度:245-255℃ ヒーテッドベッド:45℃

 

Nylon Bridge ——— 固着しやすく、収縮率が低く、歪みも少ない特別なナイロン

固着しやすく、収縮率が低く、歪みも少ない特別なナイロン

プリント温度:245-265℃ ヒーテッドベッド:45℃

 

 

PCTPE —————- TPEにコポリマーを化合したフレックスなナイロン

TPEにコポリマーを化合したフレックスなナイロン

プリント温度:230-238℃ ヒーテッドベッド:70-80℃

 

●Nylon 230 ————-画期的にプリント温度の低い、ツルツルとしたナイロン

プリント温度の低い、ツルツルとしたナイロン

プリント温度:225℃-235℃ ヒーテッドベッド:45℃ なければBuildTakを使用すればOK

 

Nylon 618 ————- 安定した粘度とツルツルとした表面。もっともスタンダードなナイロンフィラメント

 

安定した粘度とツルツルとした表面。もっともスタンダードなナイロンフィラメント

プリント温度:245-260℃ ヒーテッドベッド:55℃ もしくはガロライト製のプリントボードを使用してください

 

 

 

コポリマー(小分子化合物)ベース:

t-glase ——————明度と光沢度が高いポリマー。

クリア
レッド
グリーン
ブルー
ホワイト

きらきらなのでクリスマスの飾りなどにも使えますね

きらきらなのでクリスマスの飾りなどにも使えますね プリント温度:238℃-245℃ ヒーテッドベッド:45℃

 

 

TECH-G ————— PETGを元に開発されたデザインエンジニアリングや建築用途向けポリマー

taulman-TECH-G

プリント温度:238-245℃ ヒーテッドベッド:45℃

 

n-vent ——————アンフォラ AM 1800を使用したスチレンフリーのポリマー
クリア
レッド
グリーン
ブルー
ホワイト
ブラック
イエロー

taulman-n-vent

N-ventはTaulmanには珍しく色も豊富 プリント温度:250-255℃ ヒーテッドベッド:70-80℃

 

 

BluPrint —————– 耐久性に加え、圧倒的耐熱性を持つアウトドア用品に向けポリマー

taulman-bluprint

プリント温度:265-270℃ ヒーテッドベッド:95℃

 

Tritan —————- 最も安全性の高いポリマー。においもしません(DDDJapan.comスタッフ、デヴォアのお気に入り)。

 

taulman-tritan

プリント温度:270-280℃ ヒーテッドベッド:85-90℃

 

PLAベース

taulman3d-launches-in-pla-industrial-pla-3d-printer-filament-1

●In-PLA ——— 耐久性の優れたPLA
クリア
レッド
グリーン
ブルー
ホワイト
ブラック

プリント温度:207-212℃ ヒーテッドベッド:70℃

 

 

Poly-Ethylene Isomerベース:

t-lyne-2.85mm-[2]-1648-p

T-Lyne — 特筆的耐久性をもった柔軟な素材

プリント温度:185-220℃ ヒーテッドベッド:40℃ なしでもOK

 

TPU
SemiFlex from NinjaFlex —ゴムみたいに柔軟性のある素材

ninjatek-announces-cheetah-armadillo-3d-printing-materials-industrial-use7

 

耐久性と強度の最強アライアンス Taulman3D!!

全アイテム終結!

全アイテム終結!

 

 

ナイロンはビルドプレートにくっつきにくく、プリント温度も高いので慣れない方にはちょっとストレスかもしれません。

それでも、「変わった素材でも造型してみたい!」

という方はDDDJapan.comのスタッフが全面的に応援いたします!
3Dプリントで困ったことや質問したいことがあればいつでもお気軽にご相談ください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

次はどのメーカーにしようかな!☆

Share this post

コメントを残す