Rokit 3DISON AEP / ルーキット社 3DISON AEP

Rokit 3DISON AEP / ルーキット社 3DISON AEP

ULTEM (PEI)で造形ができるFFF方式の3Dプリンターです

見積りは info@3dpc.co.jp までご連絡ください!

説明

ULTEM (PEI)で造形ができる
デュアル式FFF3Dプリンター

エンジニアリングプラスチックで3D造形がしたいのですが、通常の3Dプリンターではエクストルーダー温度が足りません。400℃くらいまで上がるマシンはありませんか?

「完璧な万能3Dプリンター」は存在しませんが
「ピッタリなツール」を選ぶことは可能です

造形速度

総合評価

汎用性

総合評価

精度

総合評価

扱いやすさ

総合評価

ランニングコスト

*同系統機種との比較 平均値50 少ない方が安い

総合評価

本体

*同系統機種との比較 平均値50 少ない方が安い

試作設備、そして生産設備としても

ダイレクトドライブ式のモーターに、400℃までの温度範囲で設定ができるので幅広い素材を使用することができます。

PLAやABS、ナイロン、ポリカーボネートといった通常のプラスチックに加え、航空業界で使用されるULTEM (PEI)素材や、他のエンジニアリングプラスチックも使用することが可能になります。

IMG_0335

チェンバー内の温度管理も可能

エンジニアリングプラスチックを造形するために、エクストルーダーだけでなくヒーテッドベッド温度も280℃まで設定ができ、チャンバー内温度も200℃まで設定管理が可能です。

IMG_0324

デュアルエクストルーダー

デュアルエクストルーダー式なので2色での造形はもちろん、サポート素材を使用し複雑な形状のモデルも造形するこが可能です。

rokit aep 6

検討から導入後まで

トータルサポート

ご購入検討時から納品設置、導入後のオペレーションの流れまで、徹底的にサポートいたします。

導入相談

見積りや細かなスペックをお伝えするのはもちろん、デモ機の見学、ソフトウェアの事前確認なども喜んで対応いたします。

サンプル造形

性能を確認していただく為、サンプル造形を行っています。

大型なものとなるので無償では承っておりませんが、お気軽にご相談ください。

設置

納品日に当社の技術スタッフが設置にお伺いします。パソコン設定からソフトウェアのダウンロード、適切に使用するためのマシン配置などもすべてお任せください!

*交通費と宿泊費が実費でかかります。

研修

折角導入したマシンをフル活用するためには、マシンとソフトウェア使用方法を学んでいただくことが不可欠です。

造形試験などを含むため、半日以上お時間をいただくこととなりますが導入初期のストレスが劇的に軽減されます。

*交通費と宿泊費が実費でかかります。

国内保証

ビジネス用の3Dプリンターにとって、何か起きた時に日本国内で修理やサポートを受けられることは長期的なコストやリスクを考えると必要な項目だと考えています。DDDJapanでは各メーカーとの密接な信頼関係を通じ国内で最大のブランド数を扱うサポートセンターを構えております。

不調時のマシン診断、メンテナンス、修理も全て無償で⾏います。センドバックでの修理時にもマシン送料等は一切かかりません。

さらに詳しく!

FAQ

専用のソフトウェアが付属してきます。別途費用などは一切発生しません。

スペック

メーカー名
Rokit

機材名称
3DSION AEP

製造国
韓国

3Dプリント方式
FFF / デュアルエクストルーダー

造形サイズmm
260 x 200 x 245

造形速度
25mm/秒~1000mm/秒

スライシングソフトウェア
Creator K(専用付属)

使用可能なノズル直径
0.4mm

エクストルーダー温度
60℃~400℃

ヒーテッドベッド温度
50℃~280℃

ビルドプレート調整方法
完全自動

Z解像度
25μ~600μ

XY軸ポジショニング精度
11μ

Z軸ポジショニング精度
2.5μ

本体サイズ (mm)
511 x 412 x 714

本体重量 kg
30kg

安全性基準
CE規格、FCC規格、KC規格

本体操作
p

使用素材
PLA, ABS, Nylon, ポリカーボネート, HIPS, PVA, Wood, ULTEM (PEI)

電源
220V, 60Hz, 4.5A

対応OS
Windows, Max OS X

読み込み可能なデータ形式
.stl, .obj

You may be interested in View All