オリジナルMarkforged Mark Two, Mark X日本語マニュアル

オリジナルMarkforged Mark Two, Mark X日本語マニュアル

長年Markforged社のマシンを使用し複合材料成形の研究を重ねてきた3D Printing Corporationだからこそ書ける、オリジナルマニュアルです。

¥80,000

Product price:
Additional options total:
Order total:

説明

オリジナル公認マニュアル

東京工業大学大学院で長期に渡り複合材料による3D造形研究を行ってきたスタッフが独自に記載した日本語の手引書をお渡しします。Markforged社からの公認されています。

a71b595f-468b-407d-a570-5a7983c35141-large

マニュアル目次(無断転用禁止)

I. 構成

a. MarkOne/MarkTwo……………………………………………….7

i. MarkOne/MarkTwo とは…………………………………………………………7

ii. 本マニュアルの使い方…………………………………………………………8

iii. MarkTwo の成形方式……………………………………………………………8

b. Eiger…………………………………………………………………………………..11

c. 材料発注…………………………………………………………12

d. 故障パーツ………………………………………………………13

II. 成形手順

a. 成形物のデザイン

i. 3DCAD アプリケーションの起動…………………………………15

ii. 3DCAD データの作成………………………………………………16

iii. 作成にあたっての拘束条件と設計ノウハウ……………………..17

1. 最大寸法…………………………………………………………………17

2. 最外層の母材樹脂………………………………………………………17

3. 最小幅(+輪郭形状の追従性)…………………………………………..20

4. 最短繊維長さ……………………………………………………………23

5. 使用する材料量の上限…………………………………………………24

6. 一筆書きの繊維配置……………………………………………………24

7. 最小曲率半径……………………………………………………………25

8. サポート材が生成される条件…………………………………………26

9. 熱収縮により成形物が変形する条件…………………………………27

iv. STL 形式によるデータ保存…………………………………………………..29

b. Eiger 上での設定………………………………………………..30

i. Eiger へのログイン…………………………………………………30

ii. Eiger へのインポート………………………………………………31

iii. Eiger 上の設定………………………………………………………32

iv. 設定時のノウハウ…………………………………………………..40

v. キューを利用したデータ格納……………………………………..45

vi. 同じデータの再印刷………………………………………………..47

c. MarkTwo のチェック~プリント開始まで……………………48

i. 材料の残量チェック………………………………………………..48

ii. チューブのジャミングチェック…………………………………..48

3

1. 押出機内ジャミング…………………………………………48

2. チューブ内ジャミング………………………………………48

3. プリントノズル内ジャミング………………………………48

iii. プリントノズルのジャミングチェック…………………………..49

iv. プリントベッドのクリーンアップ………………………………..50

v. 材料ロード…………………………………………………………..50

1. FRP ドラムのロード…………………………………………50

2. 母材樹脂ドラムのロード……………………………………51

vi. プリントベッドのレベリング……………………………………..52

vii. プリントベッドへののり付け……………………………………..52

viii. ネットワーク接続…………………………………………………..52

ix. プリント開始………………………………………………………..52

1. Eiger 上で印刷物を選択……………………………………………….52

2. Printer Settings へ移動………………………………………………….52

3. データ送信………………………………………………………………53

4. USB 経由の場合………………………………………………………..53

d. 成形後処理………………………………………………………54

i. プリントベッドの取り外し………………………………………..54

ii. 成形物の取り外し…………………………………………………..54

iii. プリントベッドのクリーンアップ………………………………..54

1. チューブのクリーンアップ……………………………………………54

2. プリントベッドのレベリング…………………………………………54

3. プリントノズルの高さ調整……………………………………………55

4. フィラメントのロードテスト…………………………………………55

5. 致命的な故障の場合……………………………………………………55

iv. プリントベッドの取り付け………………………………………..55

III. データ類

a. 数的情報…………………………………………………………57

i. 最大寸法……………………………………………………………..57

ii. 最小寸法・分解能…………………………………………………..57

iii. フィラメント径……………………………………………………..58

iv. 最小曲率半径………………………………………………………..58

v. 最短繊維長さ………………………………………………………..58

vi. ドラム 1 個あたりのフィラメント量……………………………..58

vii. サポート材を要さない中空部の垂直角…………………………..59

4

viii. プリントノズルの成形時温度……………………………………..59

ix. プリントにかかる時間の概算……………………………………..59

b. 材料情報…………………………………………………………60

i. ナイロン……………………………………………………………..60

ii. オニキス……………………………………………………………..60

iii. Carbon Fiber………………………………………………………….60

iv. Fiberglass…………………………………………………………………………………60

v. Kevlar…………………………………………………………………61

vi. HSHT Fiberglass……………………………………………………..61

IV. トラブルシューティング

a. MarkTwo に起こるトラブル

i. 材料が出力されない………………………………………………..63

1. FRP が出力されない……………………………………………………63

1. 材料切れ………………………………………………………63

2. 押出機にフィラメントが届いていない……………………63

3. 押出機のローラーが摩耗している…………………………64

4. 押出機の同軸チューブがずれている………………………65

5. 押出機のカッターの位置がずれている……………………65

6. 押出機とプリントヘッドの間のチューブにフィラメント

が詰まっている………………………………………………66

7. チューブからプリントヘッドへの接続部の角度が急激…66

8. プリントヘッド内のチューブが詰まっている……………67

9. プリントノズルが詰まっている……………………………67

ノート 押出機の取り出し方・戻し方………………………..67

2. 母材樹脂が出力されない………………………………………………69

1. フィラメントが吸湿してしまっている……………………69

2. 材料切れ………………………………………………………69

3. 押出機にフィラメントが入らない…………………………69

4. フィラメントが輸送されない………………………………70

5. ノズルが詰まっている………………………………………71

ii. 出力された材料がうまく積層されない…………………………..72

1. FRP が積層されない……………………………………………………72

1. 下層の母材樹脂が積層されていない………………………72

2. プリントベッド/ノズル間の距離が正しくない…………72

3. プリントノズルが完全に挿入されきっていない…………73

4. プリントベッドの高さが正しくない………………………74

5. フィラメントが経路に詰まっている………………………74

2. 母材樹脂が積層されない………………………………………………75

5

1. プリントベッドにゴミが付着している……………………75

2. プリントベッド/ノズル間の距離が正しくない…………76

3. プリントノズルが完全に挿入されきっていない…………76

4. プリントベッドの高さが正しくない………………………77

5. プリントベッドのコーティングがはげている……………77

iii. 成形時の音がうるさい……………………………………………..78

1. 実は正常な音量………………………………………………78

2. 母材樹脂の押出機が空回りしている………………………78

3. プリンターのアームが誤作動している……………………78

iv. プリントノズルの温度が変化しない……………………………..79

1. プリントノズルの温度が上がらない…………………………………79

1. 温度設定に失敗している……………………………………79

2. 実際に温度が上がっていない………………………………79

3. 温度センサの故障……………………………………………79

2. 冷却ファンが動かない…………………………………………………79

1. イニシャライズに失敗している……………………………79

2. 冷却ファンのコネクタが外れている………………………79

3. 冷却ファン自体が壊れている………………………………79

4. 電装基盤が破損している……………………………………79

v. MarkTwo が Eiger に認識されない………………………………..80

b. Eiger に起こるトラブル

i. Eiger にログインできない…………………………………………81

1. ID または password を間違えている………………………..81

2. アクセス数制限に引っかかっている………………………81

3. アカウント登録が成功していない…………………………81

4. ブラウザのキャッシュが悪さをしている…………………81

5. ウイルスソフト/ファイアウォールが悪さをしている…81

6. メモリ不足……………………………………………………81

ii. ファイルをインポートできない…………………………………..82

1. ブラウザのキャッシュが悪さをしている…………………82

2. ウイルスソフト/ファイアウォールが悪さをしている…82

iii. インポート後の各種設定時トラブル……………………………..83

1. インポートしたデータまたはブラウザや PC などのエラー………83

1. データサイズオーバ…………………………………………83

2. CAD 寸法オーバー………………………………………….83

3. ブラウザのキャッシュが悪さをしている…………………83

6

4. ウイルスソフト/ファイアウォールが悪さをしている…83

5. メモリ不足……………………………………………………83

2. 設定変更している際に表示される警告………………………………83

3. 印刷開始時のエラー……………………………………………………84

1. スライシングやデータコンバートが終わらない…………84

2. Print Now をクリックしたのに印刷が開始されない…….84

You may be interested in View All