Proto-Pasta HTPLA v2.0 Carbon Fiber / プロトパスタ 高温PLA v2.0 短繊維CF強化素材 500g

by Proto-Pasta
¥5,980

3Dプリント用特殊複合材料でトップの品質と人気を誇るProto-Pastaシリーズ
造形温度:210-230C
ノズル経: 0.6mm

素材の概要

オリジナルタイプのProto-Pasta CF繊維強化フィラメントも更に扱いやすくなっています

焼き鈍し処理された造形の熱たわみ温度は120C位にまでなります
通常のPLA, ABS, ポリカーボネートの熱たわみ温度は55C〜100Cなので比較するとかなりの高温に耐えることのできる素材です

焼き鈍し処理:サポート部分はそのまま残し、オーブンにてセラミックやガラス上に造形物を置き110C で1時間ほど加熱
加熱後も急激な温度変化を防ぐため冷めるまでしばらくオーブンに入れたままにすること

カーボンファイバーが含まれるためノズルが摩耗し易いです、ノズル自体の素材を摩耗しにくいものに変えるのもおすすめです

最近の履歴

最近の履歴を消す