Printrbot Play / プリンターボット プレイ

by DDDJapan
売り切れ
¥55,000

3Dプリンターについてもっと知りたい、学びたいけれど、どこから始めればいいのか分からないという人のために。

Printrbot Playが答えです!

大人気御礼!

3D Classroom

3Dプリンターについてもっと知りたい、学びたいけれど、どこから始めればいいのか分からないという人のために。Printrbot Play 3Dプリンターおすすめ します!エクストゥルーダー部分が安全に閉鎖され、本体部はメタルで頑丈に作られているのでお子様でも安全に使用ができ、学校でも導入され始めています。

学習 読み書きと併せて算数の学習にそろばんが使われていたように、現在教育機関では3Dプリントの学習にPrintrbot Playが選ばれています。また、オープンハードウェアなので、ゴム・ナイロン・銅や100%再利用素材を含め、どんな素材でも3Dプリントができます。幅広い体験学習に利用ができます。

安全  3Dプリンターのフィラメントの出力部分(エクストゥルーダー)はとても熱くなります。Printrbot Playはどなたにも安心して使っていただけるように、その部分に囲いがついています。特にお子様が間違って触れてやけどをしたり、気が付いたら服が焦げ付いてしまっていたという心配が要りません。

教育機関向け ものづくり業界で権威的なMake Magazineという雑誌が行ったコンテストでは、Printrbot Playが教育機関での使用を想定した部門で一位に選ばれました。

頑丈な本体 全体が金属でできている上に、2つのスクリューでZ軸を留めているためPrintrbot Playは他の3Dプリンターと比べてもトップクラスの頑丈さを誇ります。本体を移動しても、落としても壊れることがありません。

1.3Dプリントのエッセンス

シンプルなデザインと低価格から、DDDJapan.comでは日ごろからみなさまに3Dプリントの仕組みをご説明する際にPrintrtbot Playを使用してきました。シンプルな中にデジタルなものづくりのエッセンスが全て入っているから3Dプリントについて簡単に理解できます。(本体税別価格55,000円)

2.経済的

Printrbot Playは利用できるフィラメントを選びません。純正品しか使用ができない製品とは違いオープンシステムなので、楽しめる3Dプリント体験が大幅に広がります。テーマによって、100%リサイクル素材や医療用プラスチック、特殊金属、伝導性素材などを使用し、様々な実験ができます。Printrbot Playは3Dプリント業界の中でもトップクラスの価格パフォーマンスを誇るプリンターとして認識されています。

3.テスト済み

米国では小学校の最も多く導入されている 3Dプリンター です。あらゆる教育環境や家庭で安全に使用できるよう実証実験を繰り返してきました。「Playが学生と教員に向いている理由は安価な値段と安全性を重視した結果だ。」と言われています。   次世代のヘッドMetal Ubis Hot Endと最新のフィラメント送りPrintrbot Alu Extruder v2を装備。 積層最小値は今までの半分の0.05mmとなり、細かいものも綺麗に作成できます。 発売と同時にアメリカ国内では生産が追い付かない状況になっていましたが、日本でも発売することになりました。   設置面積に必要な面積 35cm x 28xm 造形体積 100mm x 100mm x 130mm DDDJapan.comオリジナル日本語のマニュアルも完備! 修理サポートもDDDjapan.comなら安心!

Customer Reviews

No reviews yet Write a review

最近の履歴

最近の履歴を消す