Markforged H-13(SKD61)工具鋼 フィラメント

by Markforged
¥37,000

【年末キャンペーン実施中!】
Markforged社の「Mark Two」または「X7」をご発注いただいたお客様に、6時間のコンサルティング&24時間サポートを含むギフトセットを贈呈いたします!

【キャンペーン期間】
2020年12月31日までの弊社へのご発注分

※本商品は、株式会社 3D Printing Corporation(DDD Japan.com を含む関連グループ)からMarkforged社機器をすでにご購入のお客様専用の品です。それ以外のお客様は、ご購入いただけません。ご了承をお願いいたします。

Markforged社 Metal X金属3Dプリンター用のフィラメントです。

H13工具鋼とは?

H13(SKD61)工具鋼は熱間工具鋼であり、ほとんどの工具鋼に比べてより高温でもその強度と硬度を保ちます。

3DプリントされたH13工具鋼は、低温度および高温度でも耐摩耗性を発揮し、射出成形型および押出成形型の造形に適しています。また、コイニング加工および成形加工用の金属成形工具、ダイおよびパンチなど、耐高温性または硬い磨耗面を必要とするパーツ造形におすすめです。

また、H13工具鋼は50HRCまでの熱処理が可能です。一番硬度の高い工具鋼ではないものの、ヒートチェックおよび熱疲労にも耐えられます。H13工具鋼は、熱いプラスチックや熱が成形されているときに、耐液性がありながらも型が形をキープする必要がある場合によく使用されます。

最近の履歴

最近の履歴を消す