商品情報にスキップ
1 1

LC Opus

メーカー : Photocentric

造形方式 : DLP

主な使用材料 : UV High Tensile、Flexible UV160TRなど

材料の形状 : 樹脂(液体)

造形サイズ : 310 × 174 × 220 mm

価格 : お問い合わせください

カタログダウンロード

PhotocentricのLC Opusは、最大310 x 174 x 220 mmのサイズに対応しており、1層あたり2秒という驚異的な速さで硬化するため、大量のパーツを高速かつ高精度な造形を実現します。再現性が高く、シンプルな操作性により、初心者の方でも扱いやすい3Dプリンターです。

詳細を表示する

製品説明

【LC Opusの特徴】

  • シンプルで分かりやすい操作により、初心者から経験豊富なユーザーまで満足できる3Dプリンタ―
  • 再現性が高く、また特許取得済みの「Vat-Lift(バットリフト)」技術を採用し、安定した造形を実現
  • SLA方式に比べて、1層あたり2秒の速さで硬化するため、高速で大量に造形が可能 ・専用の樹脂クリーナーは、IPAに比べてより高い性能を出すことができ、また不燃性のためより安全で快適に使用が可能

【Vat-Lift(バットリフト)技術】

バットリフト技術とは、LC Opusに採用されている特許技術です。光造形方式3Dプリンターの問題は、造形物がベッドだけでなく、材料を入れているバットにもくっついてしまい、造形が失敗してしまうことです。次の硬化サイクルに備えて、新しいレジンを入れるためには、造形物を持ち上げてバットの底面から離す必要があります。 以下の動作により、造形物をきれいに引き離すことができます。

  1. プリント層の材料が硬化
  2. ビルドプレートの上昇中にバットが斜めに持ち上がり、バッドフィルムとスクリーンプレートを分離させる
  3. バットは元の位置に戻り、次の層に備える

【LC Opusのワークフロー】

  1. Photocentric StudioにCADファイルを読み込み、数クリックでプリントの準備ができます。
  2. Vat-Lift(バットリフト)技術を用いて、1層ずつ安定した造形を実現します。
  3. 造形された部品を洗浄し、余分な樹脂を取り除きます。
  4. 部品を硬化し、使用できる状態にします。

【Photocentric STUDIO】

専用ソフトウェア「Photocentric Studio」で、造形データを作成します。非常に多くのCADフォーマットに対応しており、効率的な生産を手助けする多くの機能を搭載しています。

  1. 生産性の向上:自動バッチ処理により、プラットフォームを最大限に活用することができます。また、3Dモデルの向き、移動、スケーリング、コピー、ミラーリングを自動および手動で行うことが可能です。
  2. 最適化された自動サポート生成:最適化された自動サポート生成アルゴリズムを提供し、ソフトウェアの準備時間を最小化します。超高速マルチプロセッシングによる自動化機能です。また、樹脂の種類や部品の形状に応じて、あらかじめ設定されたサポートプロファイルを搭載しています。
  3. 重要なサポートエリアの自動検出:自動解析ツールにより、サポート構造が必要な箇所を特定します。また、大容量の造形物に対応するため、マルチプラットフォームを備えています。
  4. ドレインホール、くり抜き、インフィル:樹脂の使用量を減らすために、ドレインホール、くぼみ、インフィルなどのモデルを最適化することができます。成功率の向上、材料の節約、軽量化が可能になります。

【2STEPの後加工】

材料の特性を最大限に引き出す付帯装置 LC Opusには、洗浄装置「Wash 15」と硬化装置「Cure M+」がセットになっています。洗浄装置で余分な樹脂を効率よく除去し、硬化装置で造形物を強化することで、より高い品質を実現します。


Photocentric Wash 15
  1. 複雑な形状をした造形物に付着した樹脂の除去に最適
  2. 300 x 275 x 120 mmまでの部品に対応
  3. 液体を交換する前に140回洗浄が可能
  4. 15Lの容量

Photocentric Cure M+
  1. 強度を最適化し、部品を乾燥させることで素材特性を最大限に引き出す
  2. 260 x 270 x 350 mmと大容量なため、事前にパーツを取り外す必要がない
  3. デジタルタイマーを操作することで、時間を調整し造形物を硬化することができる
  4. Cure M+に造形物をいれてから20分後、造形されたパーツは乾燥し、強度が増し、材料特性も最大になる

【Photocentric の樹脂クリーナー】

Photocentric の樹脂クリーナーは、Photocentricの機器で造形した部品を最適に洗浄できるように開発されています。専用の樹脂クリーナーを使用した部品は、複雑な形状や手の届かない隙間もきれいに洗浄することができ、IPAでの洗浄に比べて表面を非常にきれいに仕上げることが可能です。また危険物に該当せず、交換の頻度も少ないため扱いやすいです。

樹脂クリーナー詳細動画はこちら

VIDEO

サンプル

製品詳細

    製品名

    LC Opus

    メーカー

    Photocentric

    国名

    イギリス

    造形方式

    DLP

    本体サイズ

    415 × 475 × 605 mm

    本体重量

    38 kg

    使用可能材料と形状

    ・UV Dental Model
    ・UV Castable
    ・UV High Tensile
    ・UV DLP Hard
    ・Rigid UV240 Plant-Based
    ・Durable UV80
    ・Durable UV80TR
    ・Flexible UV160TR
    ・BASF社製材料一部
    ・Henkel社製材料一部

    積層ピッチ

    0.025 - 0.3 mm

    造形速度

    18 mm/h

    電源

    110 - 230VAC、50/60Hz

    消費電力

    500 W

    スライサーソフト

    Photocentric Studio

    TDSダウンロードDownload Icon

ギャラリー