INTAMSYS FUNMAT HT / インタンシス ファンマット HT

by Intamsys
売り切れ

エクストルーダー温度を400℃まで設定することができ、高温条件が求められるPEEKやULTEM、PPSUなどのエンジニアリングプラスチックで造形することができる業務用3Dプリンターです。
エンクローズされた造形室内ではチャンバー温度も管理することができます。

お問い合わせ先 info@3dpc.co.jp

"PEEK, PEI, PPSUなどのエンジニアリングプラスチックで造形できる3Dプリンター"
「完璧な万能3Dプリンター」は存在しませんが、「ピッタリなツール」を選ぶことは可能です"

"PEEKでの造形"
エクストルーダー温度は400℃まで設定することができ、高温条件が求められるPEEK, PEI, PPSUなどのエンジニアリングプラスチックで造形することができます。

"チャンバーの温度管理"
造形室内は90℃に設定ができます。エンジニアリングプラスチックだけでなく、ナイロンやポリカーボネートでの造形ももちろん可能です。

"スペック"
メーカー名 INTAMSYS

機材名称 FUNMAT HT

製造国 中国

3Dプリント方式 FFF

造形サイズmm 260 x 260 x 260

造形速度 30-300mm/秒

ノズル直径 0.4mm

フィラメント直径 1.75mm

スライシングソフトウェア 専用付属I-Suit

データ送信方法 USBケーブル, SDカード

ビルドプレート調整方法 手動

チャンバー温度 70℃

エクストルーダー温度 400℃

ビルドプレート温度 100℃~150℃

Z解像度 50μ~300μ

本体サイズ (mm) 540 x 500 x 650

本体重量 43kg

使用素材
PEEK, ULTEM (PEI), 炭素繊維ミックス , TPU, PPSU, ポリカーボネート, ナイロンなど

電源
インプット 100~120V,18A/200~240V,10.5A,50~60Hz,1200W
アウトプット DC 24V, 25A

対応OS
Windows XP以降、Mac OS X v10.7以降、Ubuntu 14.04以降

読み込み可能なデータ形式
.stl, .obj

カスタマーQ&A

何かご質問はございませんか?

いつでもお気軽にご質問下さい

質問する

最近の履歴

最近の履歴を消す