The fastest way to grow your business with the leader in Technology Check out our options and features included.

Porto is
  • incredibly
  • especially
  • extremely
beautiful and fully responsive.

Strategy
Planning
Build
Our Work

Our Features

Customer Support

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adip.

Sliders

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur.

HTML5 / CSS3 / JS

Lorem ipsum dolor sit amet, adip.

Icons

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adip.

500+ Google Fonts

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adip.

Buttons

Lorem ipsum dolor sit, consectetur adip.

Colors

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adip.

Lightbox

Lorem sit amet, consectetur adip.

and more...

Donec tellus massa, tristique sit amet condim vel, facilisis quis sapien. Praesent id enim sit amet odio vulputate eleifend in in tortor.

Donec tellus massa, tristique sit amet condimentum vel, facilisis quis sapien.

Donec tellus massa, tristique sit amet condimentum vel, facilisis quis sapien.


We're not the only ones
  • happy
  • excited
about Porto Template...

17,000 customers in 100 countries use Porto Template. Meet our customers.

Latest Blog Posts

Markforged専用 特殊繊維 秋の感謝セール 始めました!

秋の感謝セール第一弾! Markforged3Dプリンター専用 特殊繊維 この数日雨が続き、ぐんっと気温も下がりましたね。 皆さんお変わりないでしょうか。 DDDJapan.comでは日頃の感謝を込め、秋セールを開催致します。 まず第一弾はMarkforged特殊繊維です! “デスクトップサイズの生産設備” Markforged社はアメリカの3Dプリンターメーカーです。 連続した炭素繊維をナイロン母体の素材でサンドイッチすることでアルミよりも強度のある(重量比強度)立体造形ができる3Dプリンターを打ち出したことで一躍有名となり、今では世界中の飛行機や車、ロボティックスなどの製造業でなくてはならない存在になりつつあります。 Markforged CFRP / マークフォージド 連続炭素繊維 50cm3 150cm3 F1レースカーや航空機、宇宙船などに汎用される炭素繊維素材と同じ、連続繊維CFRP素材です。 純粋なカーボンファイバーは普通のFDM用出力ノズルでは扱うことができませんが、Mark Twoには特別なカッターが組み込まれており、産業用レベルの連続カーボンファイバーを使用できるようになっています。 <セール価格> 50cm3 26,800円 → 23,000円 150cm3 69,000円 → 64,320円 Markforged Fiberglass / マークフォージド ガラス繊維 50cm3 繊維ガラスとも言われる素材はガラスを溶かし、繊維上にデフォルメしたものです。カーボンファイバーよりも強度には劣りますが価格は半分なのでより気軽に使用できます。 サーフィンボードやウィンドタービン、高級自転車などで使用され、機能性・経済性でバランスの取れた使いやすい素材です。 <セール価格> 50cm3 12,000円 → 8,980円 Markforged Kevlar... read more

ワンファブフェス2017 報告

2日間開催されたワンファブフェス。やはり一番白熱したのはファブレース!! 予選から勝ち残ったユニークなマシンたちが優勝を競い合いました。 それぞれファンが付いているような個性的なマシンもあり、脱線時には絶叫することも。 今回はトライナスを5台並べ、子供たちがデザインした車をその場で3Dプリントするお手伝いをするとともに、カルFAB部門での優勝者様へのトライナス3Dプリンター贈呈をしてきました。 小さな3Dプリンターですが、複数並んで造形している様子は目を引きますね。 子供たちとも交流ができ、とても楽しいイベントとなりました。 “FAB RACERS ACADEYでのアイデアインプットの様子” Enjoy big discounts for Links of London with these vouchers. Powered by flickr embed. read more

山梨県立図書館での子供向け3Dプリントワークショップ 報告

2017年8月21日の山梨日日新聞に3Dプリントワークショップのことが掲載されました。 チョコペンを使って自分自身が3Dプリンターになってみることからはじめることで、素材を温めて柔らかくなったチョコをお皿の上に層を重ねながら立体を作っていくという3Dプリントの根本的仕組みを楽しく(おいしく)理解することができたのではないかと思います。 子供たちの将来に欠かせない3Dプリント技術。自分の描いた絵が立体になって手元に残る興奮を忘れずに、夏休みの楽しい経験としてずっと覚えていてくれますように。 View all The White Company promotions Powered by flickr embed. read more

「3Dプリント特区」イベント 3D造形技術による金属成形ワークショップ

従来の金属3Dプリントはブラケット1つをステンレスで製作するにしても20万円ほど費用が掛かった上に金属の密度も多孔質が目立ち中々実際の製造現場では活用するこが難しかったのが現状です。 米国Markforged社のADAM方式をはじめとし、ここ数カ月で複数の3Dプリントメーカーが金属3Dプリント市場の現状を大きく変えるような技術を発表しています。 中でも金属粉末射出成形法と3Dプリント技術を組み合わせた金属プリント技法では、これまで問題視されてきた粉末素材を扱う上での安全性と成果物の素材密度の両方を完全にクリアするだけでなく、造形速度や素材交換時の扱いやすさでも大幅に向上しています。 “Markforged社製 Metal X” 上記の安全性、性能、成果物の仕上がりが向上してもイニシャルとランニングコストが従来と同じままでは敷居の高さは変わらないでしょう。 しかし、これらの新しい金属3Dプリント技術が新世代型と言われるのには理由があります。 設備導入にかかるコストも、ランニングコスト(製造プロセスにかかる時間=人件費を含む)も従来の10分の1で活用することができるのです。 これまで大規模な航空宇宙産業や自動車産業でしか導入後の投資対効果を見込むことができなかった技術が、一般の中小企業でもうまく活用することで導入初月から高い投資対効果を享受することができるようになります。 “前回の3Dプリント特区イベントの様子” <第一部> 新世代金属3Dプリント技術の概要について <第二部> 活用が予想されるアプリケーションと、従来の技術とのコスト比較、さらには投資対効果の見込みについて <第三部> 交流会 サンプルの展示 質疑応答 “生体適合性のあるチタン合金での造形” 隔週土曜日に東京都内にてミートアップグループを開催しております。 2017年8月21日現在のメンバー数:1097人 3Dプリントについて毎回テーマを設けて10名~20名程で話をします。 初心者から上級者まで3Dプリントに興味のある方なら誰でも大歓迎です。 いろいろな国・職業の方が集まる機会なので、新しい情報を手に入る絶好のチャンスです! 事前にご連絡をくだされば、ミートアップが始まる前に個別でデモや相談を承りますのでお気軽にお問い合わせください。 Meetup公式掲示板:http://www.meetup.com/ja/3D-Printing-Tokyo-Learn-Talk-Share/ facebookページ:https://www.facebook.com/3dprinttokku/ “射出成形金型の製作例” 日にち:2017年9月1日 時間:19:00-21:00 途中参加退席可能 場所:Fabcafe渋谷 1F 開催場所住所:東京都渋谷区 道玄坂 1-22-7道玄坂ピア1F Website: https://fabcafe.com/tokyo/ 参加費:無料(事前登録でドリンクが1杯無料になります) 参加人数:30人まで 問い合わせ先:株式会社3D Printing Corporation 3Dプリント特区事務局 055-207-3664 info@3dpc.co.jp Facebookでのイベント告知:https://www.facebook.com/events/1689386854436908 参加申し込み “ブレーキハンドルの内部構造による軽量化の例” read more

What Client’s Say

コメントを残す