大型金属3Dプリンター導入に必要な全てが揃った「Meltio Robot Cell」を販売開始

Meltio-Robot-Cell
 Meltio社は、同社金属3Dプリンターの「Engine Robot」を導入後すぐに造形を開始できるよう、稼働に必要な付帯設備を全て揃えた「Meltio Robot Cell」の販売を開始いたしました。

 これにより、自社によるセル構築のための設計や準備、セキュリティインターロックの設計、各種配線工事などといった導入後の準備工程が不要になり、すぐに必要な部品を製造することが可能になりました。

【Meltio Robot Cellの内容】

・Meltio Engine Robot

・Meltio Engine Robot コントローラーユニット

・専用セル(部屋)

・水冷式チラー

・アルゴンガスボンベスタンド

・内部監視カメラ

・レーザー保護ガラス

・インターロック

・保守プラン3年

・Meltio Engine Robot 専用ソフトウェア「Meltio Space」

 

【Meltio Engine Robot】

・大型サイズ(1m以上)の部品や製品、複雑な形状をサポートレスで造形

・99.995%の高密度でボイド(欠陥)がないため、信頼性の高い金属部品が造形可能

・バイメタル部品・製品の造形

・修理や、クラッディング(肉盛り加工)など既存部品の性能向上をさせるパーツの追加

・9種類の純正材料だけでなく、市販材料(MIG溶接ワイヤーなど)にも対応

・既存のロボットアーム(ファナック、安川電機、ABB、KUKAなど)への搭載が可能

・従来のような厳格な設置要件や保護具を必要としない設計

 

※Meltio Engine Robotの製品ページ:https://dddjapan.com/products/meltio-engine-robot

【Meltio Engine Robot 専用ソフトウェア「Meltio Space」】

 Meltio社は、「Engine Robot」による8軸造形に対応した純正ソフトウェア「Meltio Space」を2023年8月末にリリースいたしました。「Meltio Space」は、従来の3軸スライサーソフトのように使用でき、今までよりも容易なロボット操作を提供し、新たな視点や可能性を提供します。

・Meltio Space詳細ページ:https://dddjapan.com/blogs/news/meltio-space-launch

Engine-Robot-Applications

 

上記造形品の詳細をまとめた冊子をご用意しております。
「Meltio Robot Cell」および冊子の、さらに詳しい内容につきましては、下記より是非お問い合わせください。

 

・お問い合わせ:https://onl.tw/qeeXShq

・メール経由:info@3dpc.co.jp

 

■設計・開発から製造、後加工、品質評価まで一貫したサービスを提供

3DPCでは、金属・樹脂合わせて10種類以上の3Dプリンターを取り扱っており、知見や経験が豊富な社員のもと、設計・開発から、製造、後加工、品質評価まで一貫したサービスを提供しています。また機器のご紹介も行っており、ご購入後は、1日から2日間のトレーニング、修理、メンテナンスのサポートを実施しております。

 

■工場見学開催中!最先端技術を搭載した海外製3Dプリンターが10種類以上

具体的なイメージが持てるように、実際に3Dプリンターや造形品を見て触ることができる工場見学を開催しております。また、樹脂であれば無料で造形を承っており、金属の場合は50%オフで造形を行っています。※お申し込み時にデータをいただき、工場見学の際に造形品をお渡しいたします。

ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

・工場見学案内ページ:https://dddjapan.com/pages/factory-tour

}
Back to blog