卓上で部品に優れた品質を提供する表面処理装置「PostPro SFX」の取り扱いおよび販売を開始

amt-sfx

 PostPro SFXは、AMT社による最新の表面処理装置です。FDA認証済みの溶剤「PostPro Pure」※1 を使用しており、環境に配慮した装置となっています。最大11Lの処理エリアをもち、コンパクトサイズでありながら、優れた品質を提供。現在は、ナイロン 12(PA12)に対応しており、今後TPEやTPUなどの柔軟材料にも対応予定です。

 また、パラメーター自動設定機能の「TUP Lite(Technology Upgrade Package)」※2 が搭載されており、ユーザーは今までよりも早く簡単に処理を開始することが可能です。Sinteritから、Markforged、HP、Formlabs、3D Systems、Stratasys、Nexa3D、Prodways Machine、Sintratec、Wematter、Fasoon Technologies、EOS、AM Polymersなどの産業用機械に最適な表面処理装置となっています。

 

※1:持続可能な方法で製造された環境に優しい化学物質

※2:先行機種までは、約10から15の項目を各自で考え手入力していましたが、TUP Liteでは、部品の厚さや、処理エリアの充填レベル、および部品の特性を入力するだけで、処理に必要な設定を自動で最適化できるようになりました。

PostPro SFX の特徴と仕様

postpro-sfx

・卓上で操作ができるため、作業場や研究室などさまざまな場所で使用可能

・セットアップが簡単ですぐに使い始めることができる

・これまでの先行機種よりも、消耗品の取り扱いが簡単

・特許取得済の最先端 Vapor Smoothing※3 技術を搭載

・耐水性や耐衝撃性などを含めたさまざまな部品特性の向上

 

・本体サイズ:450 x 500 x 845 mm

・本体重量:50 kg

・対応材料:Nylon12(今後追加予定)

・対応メーカー:Sinterit、Markforged、HP、Formlabs、3D Systems、Stratasys、Nexa3D、Prodways Machine、Sintratec、Wematter、Fasoon Technologies、EOS、AM Polymers

 

※3: 蒸発した溶剤を使用し、部品の表面を滑らかにする技術のこと。色合いを向上させ、伸び、引っ張り、曲げの性能を高め、 耐久性を向上させることができます。さらに、表面を完全に密閉するため、気密性・耐水性を高め、空気や液体の侵入を防ぐことを可能にします。

 

同技術搭載の先行機種による表面処理前と処理後

sfx-sample
outsole-carbon

PostPro SFXについて、ご興味のある方は是非一度お問い合わせください。

・お問い合わせはこちら

・メール経由:info@3dpc.co.jp

・PostPro SFX 製品ページ

 

工場見学開催中!最先端技術を搭載した海外製3Dプリンターが10種類以上

具体的なイメージが持てるように、実際に3Dプリンターや造形品を見て触ることができる工場見学を開催しております。また、樹脂であれば無料で造形を承っており、金属の場合は50%オフで造形を行っています。※お申し込み時にデータをいただき、工場見学の際に造形品をお渡しいたします。

ご興味のある方は是非お問い合わせください。

・工場見学案内ページ

factory-tour

Back to blog