Markforged Metal X / マークフォージド メタルエックス

by Markforged

従来の金属粉プリンターのように金属粉を扱う際の手間が全くない為、造形プロセスにかかる時間が大幅に削減できます。

これまでの10分の1の価格で完全に実用可能な金属パーツを製造することができるだけでなく、使用できる素材も幅があるため様々な用途で活用できます。

画期的な技術的飛躍を実現した3Dプリンターをみなさまに

カーボンファイバーを用いた3Dプリントにより製造工程の大幅な改善/効率化を実践するMarkForgedが、金属の積層製造に新しいイノベーションをおこします。当社の新しい技術を投入したMetal Xは、わずかなコストで金属パーツ及び冶具・工具の造形を短時間で完成させることが可能となり、お客様のイノベーションに大きく貢献いたします。工業用のスペアパーツやエンドユースパーツ、試作品を広範に作ることができ、20世紀の製造工程をもはや過去のものとしました。

  

材料情報

SUS303および17-4ステンレス鋼
SUS303は造形後のCNCフライス盤および旋盤での加工に適しています。800℃まで耐腐食性を持続します。Mark Xのドライブローラーに使用されています。

6061および7075アルミニウム合金 
汎用アルミニウムである6061は高い加工性と強度、溶接性を兼ね備えており、さらにアルマイトによる表面処理が可能です。Mark Xの多くの部品で使用されています。

7075アルミニウムはアルミニウム合金で最高の強度をもつ材料の一つです。高い疲労強度と重量比強を持っており、一般的な構造用鋼 (A36、1018) より強度に優れます。Mark Xのプリントベッドの機工組付にも使用されています。また、航空宇宙産業および自動車産業をはじめ、多くのケースで利用されています。


17-4ステンレス鋼は高い強度と耐腐食性、硬度を併せ持ち、航空宇宙産業や医療、石油産業で幅広く使われています。Mark Xの材料固定具および加工部に使用されています。

A-2およびD-2工具鋼 
A-2工具鋼は空気焼入れにより非常に優れた耐衝撃性を備えています。Mark Xのポンチ、押出形、成形工具に用いられています。

D-2工具鋼は、高い炭素およびクロム含有により、A-2ほど強靭ではないものの、高い強度と耐摩耗性を兼ね備えています。またD-2は、切削工具などにもよく用いられています。

インコネル625 
インコネルは強度と高い耐熱性を併せ持っており、高温高圧環境での使用に適しています。ニッケルベースの超合金で、ジェットエンジンや医療に使われることが多く、非常に加工が難しいという特徴を持っています。耐薬品性も非常に高いという特性があります。

64チタン (Ti-6Al-4V) 
全ての金属の中で重量比強度に最も優れているのが、この64チタンです。軽量性、高張力、耐疲労性が求められるような場面で理想的な素材と言えます。生体適合性も持ち合わせ、人工関節をはじめ、医療の現場で幅広く用いられています

プロセスについて

ADAM (Atomic Diffusion Additive Manufacturing)

短時間で設計通りに高強度の金属パーツを造形することを可能にしたプロセスです。ADAMは、安全に手軽に低コストでメタルパーツを3Dプリントする、Markforged社独自のテクノロジーです。金属粉を樹脂に閉じ込めたフィラメントを用いて造形し、次にハーネスで焼結して最終パーツを作る工程です。最終のパーツは、異方性がなく、あらゆる場面/現場にも優れた機械的性質を発揮します。システム導入コストやラーニングコストを大幅に下げ、最大の投資効果をもたらします。

 

markforged metal x impeller steel

ADAMは、ある程度の傾斜までサポート不要のプリント方式なので、パーツの軽量化に効果の高いインフィル/ラティス構造を完全密封して作成できます。こうした形状は、従来の付加製造プロセスや直接金属レーザ焼結 (DMLS) では実現できないものです。

造形方式 FFF
ビルドサイズ (造形サイズ) 250x220x200
XY精度(解像度) --
最小積層ピッチ 50
プリンターのサイズ 575x467x1120
プリンター重量 68
電源・ユーティリティ --
データ転送方法  
ソフトウェア Eiger
ソフトウェアPCスペック Mac, Win
使用可能な材料 Stainless steel
17-4 & 316L

aluminium
6061 & 7075

工具鋼 ベータ版
A-2 & D-2

Inconelベータ版
IN Alloy 625

チタン合金
ベータ版
Ti-6Al-4V
3rdパーティー材料使用 不可
その他  

 

最近の履歴

最近の履歴を消す