BCN3D Technologies Sigmax R19

by BCN3D

この商品は、お見積もりの上ご注文いただいております。

※この商品のご利用には、登録が必要です。
登録には以下の情報が必要です。ご注文後にお伺いしますので、ご準備願います。
・ライセンスネーム
・登録E-mailアドレス  
登録処理は営業時間内(平日10:00~18:00)に行われます。
そのため、ご購入から登録に数日を要する場合がございます。ご了承ください。

※注意
ライセンス登録の前に、お使いの3DプリンターがSimplify3Dに対応しているかご確認ください。
Simplify3D対応プリンター 
また、「@simplify3d.com」を含むアドレスからのメールを受信可能に設定してお待ちください。

Sigmax R19は、人気のデスクトップ3Dプリンター会社「BCN3D」の最新3Dプリンターです。また、これまでのBCN3D社商品の中でも最も良いプリンターだと言えます。

また、Sigmax R19は、420x297x210mmの造形が可能なので、大型のプリントにも対応できるのが魅力です。

今回のアップグレードは、ミラーモード、複製モードでのプリントが可能になったことで、前モデルR17のソフトウェアとUXが改良されただけでなく、有名なE3D社のホットエンドが採用されました。これは大きなアップグレードと言えます。私たちもこのE3Dのホットエンドを使ってみましたが、今までに使った中で最も信頼できて正確なホットエンドです。

もしアップグレードしたのがホットエンドのみであったとしても価値のあるプリンターといえますが、それだけでなく、BCN3Dは前モデルR17の短所であった時折起こるフィラメント滑りを、Bondtech社のドライブシステムを搭載することにより解消しています。また、このドライブシステムは実質的にトルクを増加し、さらにフィラメントのグリップとコントロールを増加させます。

これらのアップグレードは、フィラメント切れセンサーに加え、結果として、プリンティングの信頼性を大幅に向上させています。私たちの経験から言って、前モデルR17も成形品の品質においてとても良いプリンターでしたが、今回のアップグレードによりR19はさらに高い品質を可能にします。

造形方式FFF
ビルドサイズ (造形サイズ)X軸420 × Y軸297 × Z軸210 (mm)
XY精度(解像度)X12.5μ Y12.5μ
最小積層ピッチ50μ
プリンターのサイズ675×440×680 (mm)
プリンター重量18kg
電源・ユーティリティAC 84–240V, AC 3.6-1.3A, 50–60 Hz
データ転送方法SD/USB
ソフトウェアCura-BCN3D
Simplify3D
Slic3r
ソフトウェアPCスペックLinux, Mac, Win
使用可能な材料直径2.85mm
PLA
ABS
PVA
コポリエステル
ナイロン
TPU
HIPS
3rdパーティー材料使用可能
その他 

最近の履歴

最近の履歴を消す