BCN3D Technologies Sigmax R19

by BCN3D
この商品は、お見積もりの上ご注文いただいております。 ¥898,000

Sigmax R19(シグマックス R19)は、人気のデスクトップ3Dプリンター会社「BCN3D Technologies」の最新3Dプリンターです。

Sigmaの機能はそのままに、造形サイズ 420 x 297 x 210mmの大型プリントに対応します。

 

世界の3Dプリントメディアが認めるクオリティ

 

E3D社の最適化されたホットエンド

世界でもトップの英国ホットエンドメーカー「E3D」社製の新しいホットエンドを採用。E3Dのノウハウを駆使したホットエンドは、どんな環境であっても、スムーズで信頼性のあるエストルージョンを提供し、より精細で正確なプリントを可能にします。

なお、この新しいE3Dのホットエンドは、旧機種を含めた全てのSigmaおよびSigmaxにもお使いいただけます。

Bondtech社製ハイテクのデュアルドライブギア

R19シリーズのエクストルーダーは、Bondtech社によるデュアルドライブギアを搭載。これにより、前モデルの短所であった時折起こるフィラメント滑りが解消されました。また、このデュアルドライブギアはトルクを増加させ、さらにフィラメントのグリップとコントロールを増加させます。

フィラメント切れセンサー

フィラメントが無くなったら自動でプリントを停止し、新しいフィラメントに交換するよう知らせてくれる便利な機能です。あなたの貴重な時間とお金を無駄にしません。

IDEXテクノロジーでプリント時間を半減、製造量を2倍に

独立型デュアル・エクストルーダーシステム(IDEX)により、ミラーモードと複製モードの使用が可能です。これらのモードでは、エクストルーダー2つ分の量を同時に生産でき、プリント時間を短縮できます。ミラーモード:左右対称のパーツのプリントが一度に可能。複製モード:同じモデルを両方のツールヘッドで同時にプリント可能。 

★IDEXテクノロジーと、Sigmaを使用した小ロット生産に関する情報はこちら

改善されたUI

新しい機能が追加され、ソフトウェアがより使いやすくなりました。
メンテナンスのアラート機能やミラー&複製モード設定などさらに細かい設定できるようになり、より便利で操作のしやすい機能が増えました。

 

Sigmaxに関するご質問やご相談は、BCN3D Technologiesの日本総代理店であるDDDJapan.comにお気軽にお問い合わせください

  

造形方式FFF
ビルドサイズ (造形サイズ)X軸420 × Y軸297 × Z軸210 (mm)
XY精度(解像度)X12.5μ Y12.5μ
最小積層ピッチ50μ
プリンターのサイズ675×440×680 (mm)
プリンター重量18kg
電源・ユーティリティAC 84–240V, AC 3.6-1.3A, 50–60 Hz
データ転送方法SD/USB
ソフトウェアCura-BCN3D
Simplify3D
Slic3r
ソフトウェアPCスペックLinux, Mac, Win
使用可能な材料直径2.85mm
PLA
ABS
PVA
コポリエステル
ナイロン
TPU
HIPS
3rdパーティー材料使用可能
その他 

最近の履歴

最近の履歴を消す