カテゴリーなし

ウェブサイトメンテナンスのお知らせ

2017年8月2日 18時~20時まで ウェブサイトメンテナンスの為オフラインになります 皆様へより気持ちの良い、サクサクと動くブラウジング体験をお届けするため、ウェブサイトのメンテナンスをいたします。 大変ご不便をおかけいたしますが、8月2日 18時~20時までDDDJapan.comウェブサイトがオフラインとなりますのでご了承くださいませ。 どうぞよろしくお願いいたします。 “ロードが遅いとページを見る気も半減”

Read more...

春のクリアランスセール!3月中納品可能です!

実施期間 3月17日~4月30日 ご用意がなくなり次第 終了とさせていただきます。 人気のColorfabb社XTシリーズや Taulman社シリーズも 対象となっています! 3月30日午前までに ご購入いただければ 3月中の納品が可能です。 (九州や東北地方は3月29日午前まで) 是非この機会にお買い求めください! 以下、対象商品一覧 Select Options [...]

Read more...

新商品, B9CreatorジュエリーUV硬化装置入荷しました!今だけ特別な価格で

皆様、こんにちは! 本日入荷した商品をご紹介します。 B9Creator ジュエリー UV硬化装置 でございます! 通常価格は89,900円(税別)ですが、初回入荷分のみ限定セール中です! なんと79,800円! いかがでしょうか? ぜひ、お買い求めくださいませ! 皆様の連絡、心からお待ちしております

Read more...

3dプリンターで母の日のプレゼントを作りましょう!

皆さん、おはようございます(^^) ユリヤです! いよいよ母の日になりました。日常の忙しさに、つい言い訳が先行してしまいがちな「親孝行」ですが、あなたは「母の日」をどのように過ごされてますでしょうか? 私はうちの母親に半年ぶり会うために香港に来ました。久しぶりに会えて二人ともとても嬉しくて毎日楽しくを過ごしています! 今年は母の日のプレゼントを何にしましたか?チョコレート?花束? 3dプリンターを持っている方、ちょっとつまらないだと思いませんか? DDDJapanは皆さんのお母さんためにこういうものをCubicon Singleで印刷してきました ご覧ください! NinjaFlexっていうフィラメントを使ってCubicon Singleでプリントは5時間くらいかかりました。 結果はこちら: いかがでしょうか?  

Read more...

Zortrax m200お疲れ様!トイレサインプレートも3dプリンターで (^^)

ゆりやです! 皆さん、昨日のニュースを読みましたか?凄いでしょう?さすがNBですね (ランニングが大好きだから自分もあのランニングシューズがほしくなったんですよ〜笑) さて、先日にZortraxのフィラメントが沢山届きました!うちのZortrax M200がとても嬉しかったんですよ! 「暇だし早く何かをプリントしようぜ!」って 「りょ!ちょっと待って、良い3dモデルをさがしてくるよ!」って私は言ってGOOGLEを開きました。 しばらく探して、やっと良い3dモデルをみつけて...あああ、やっぱり楽しみですね!   なんと...トイレサインプレート! およそ5時間で3dプリントができました。     これを見るとちょっとドキドキ<3         よーし、ビルドプラットフォームからサインプレーとを取り外しましょう!               やっぱり私のようなあまり力がない女性なら取り外すのはちょっと時間がかかると思いますが、 Zortrax M200のプリンティングの効果が...感動しますよ! 皆さん、いかがでしょうか?  

Read more...

B9クリエーターに新しいレジンが加わりました!

今までのラインナップである :直接鋳造用のチェリー、 硬度重視のエンジニア向けのブラック、 そして大きな造形物(Z軸が70μでのプリント)用のレッド の3種類に加え、ジュエリーに特化した直接鋳造用レジンが2種類増えました! B9Creatorによるジュエリー向けレジン3種類 今までのチェリー(左)に加え、エメラルド(中)とイエロー(右)が発売されました <本当に直接鋳造できるの??> 3種類とも肌荒れなども全くなく、プリントした積層がくっきり出ているスムーズな仕上がりです。 <ルーペを通した拡大写真> B9Creator レジン イエロー 扱いが難しい代わりに、温度コントロールが上手くいけば陶器のような滑らかな仕上がりに。 3種類の中では一番温度に敏感で扱いが難しいとされているイエロー B9Creator レジン エメラルド 積層の様子 どの温度帯・時間配分で攻めればいいのか不安な内はエメラルドの方が鋳造成功率が高いかもしれません。 エメラルドはイエローと違い、温度帯に寛容なフォームラ(化学配合)になっています。 一番扱いやすいレジンがエメラルド。鋳造は株式会社エーアイさん シルバー B9Creator レジン チェリー   積層の様子 皆さんも見たことのある、オリジナルレジンです。安定の仕上がりですが、新しいライバルレジンに勝てるのか!? サイドのデザイン。出来上がりに対する文句はないです。 つめの部分。あれ?エメラルドの方が角が際立っているかも?? 同じフラスコ・同じ条件で直接鋳造してもらいました(925シルバー) <まとめ> それぞれの特性とは・・・? B9Creator レジン イエロー 1kg 35,000円 ・温度帯に敏感で、正確なコントロールが難しい。 でも上手くいったときの仕上がりが最高ランク、陶器のような仕上がり いわば「ランボルギーニ」のようなレジン B9Creator レジン エメラルド 1kg 32,000円 ・温度帯に寛容で、使いこなすのが比較的簡単。 仕上がりもトップレベル、つめの角までくっきり出ます いわば「ポルシェ」タイプ B9Creator レジン チェリー 1kg 24,000円 ・価格もお手ごろでみんなが使えるスタンダードなレジン ハイスタンダードな仕上がり いわば「フィアット」タイプ B9Creatorを使用している鋳造師の間では、エメラルドが一番プラチナ鋳造の実験に向いているようです。 必要な温度帯や時間配分が分かれば今度はイエローで一気に仕上がりのランクを上げるのが得策です☆ 1月20日から東京ビックサイトにてIJT国際宝飾店に出展しています! 「B9Creatorを間近で見たい!」 「レジンが見たい!」 「鋳造結果が見たい!」 「質問したい!」 という方、是非お越しください!! ブース番号はA3-23です。 ご一報いただければご招待券を送付いたします。 ご遠慮なくご連絡ください!

Read more...

自作3Dデータ・おもちゃ編(プラレール第一弾)

明けましておめでとうございます。 今日は雪が降りそうな寒さですね。 新年明け、去年出会った親子さんから嬉しいお知らせがありました。 「こんな3Dデータを作ってみました。」 見てみると、なんとプラレールのレールや、ロケット、三次元迷路、電車、プッチンプリン用容器など 精巧なデータが並んでいました! 3Dデータを作ったのは小学校4年生のD君。 Tinkercadという形を組み合わせてデータを作る無料オンラインソフトを使用しました。 データのできが予想を上回っており、これは是非とも実現化させてあげたい!とこちらで3Dプリントしてみました。 試作品第一弾の写真 ショールームへ来てもらい、自分のプラレールと合わせてみることに・・・! わくわく 第一弾はちょっとサイズが合わず・・・ 一番難しそうな台形のつなぎ部分は難なくはまりました! 最近分度器の使用法を学んだらしく、四角の両サイドに10℃の長方形を当ててピンポイントの台形を作り出していました。 クリエイティブ!!! しかし横の長さが微妙に違ったため、電車が脱線してしまいました・・・。 ということで、データをその場で修正することに。 Tinkercadは無料のオンラインソフトなので、どこでもインターネットがあればログインするだけで使用できるのが便利ですね。 <データを作成している動画はこちら> tinkercadを操作 B9Creatorにはさまれtinkercadでデータ修正を行う様子   どんな角度からでも物体を眺められます 空洞などをグループ化し、複雑な形を作っていきます 修正完了!ということで、早速プリントしてみました。 3Dプリンターを食い入るように見つめるD君 使用機は信頼のZortrax M200 <プリント設定> フィラメント:Z-Ultrat Blue 解像度:0.19mm (平らな面が多いので解像度は一番低いものを選びました) インフィル:Solid (ちょっと硬めな仕上がりに) サポート:80度以上の傾斜で付きます プリント時間:1時間47分 修正版プラレール用レールの完成 当日は時間がなく、近日完成品を取りに来る予定です。 さて修正版はぴったりとはまるのでしょうか!!?? 次回お楽しみに。

Read more...

巨大なダーズベーダー作成中

身長65cmを超えるダーズベーダー(LEGO版)を作成中です。 ボディだけでもフィラメント1.5kg使用しています。 密度は20%で作成していますが、96時間かかる大作です。 ヘッドも約1kgの重さで、全部のパーツを仕上げるのに2週間は必要になります。 扇風機でヘッドを冷やしているのはフィラメントの詰まりを防止するために行っています。 長時間の作成を行った方は分かると思いますが、24時間程度連続で動かすと、ホットエンドの真ん中部分でフィラメントが熱膨張により詰まります。 室温にもよりますが、赤い部分(ヒーター部)の熱がセラミック部分まで上がってきてしまい、フィラメント溶解温度に達してしまうためです。 次期ホットエンドでは、放熱フィンと小型ファンを付けたホットエンドに改良されると思いますが、現在Printrbot社では試作段階で検証中のようです。 DDDjapanでは独自に小型ファンを取付できないか検討中です。 PLUSは大きな造形が綺麗にできるので、挑戦してみてください。 扇風機は必需品です!!!!!!

Read more...

ジュエリー業界で伝説と称される人物のインタビュー

有限会社ビルド 代表取締役 川野 悟さん にインタビューをして来ました! Q.ジュエリーを作り始めたのはいつですか? A.26年前の21、2歳ごろ Q.インスピレーションはどこからやってきますか? A.遊びや音楽の中から Q.ここ数年のあなたの作品の中で特に気に入っている物はありますか? A.3Dプリンターでは裸体(笑) ジュエリーではティアラ Q.初めて3Dプリントを作品制作に取り入れたのはいつですか? A.以前からCADでデザインをして造形を外注にだしていたけど、外注費は高いしこれから需要も増えるだろうと思い2012年に導入した。 Q.費用の面で3Dプリント導入による変化はありましたか?よろしければ、一ヶ月間で3Dプリンターに掛かる費用の平均を教えて頂けますか? A.制作時間の短縮、例えば製作期間が3ヶ月から1ヶ月に減ったりデザインデータの修正が容易に出来る等で費用への効果はある。 月にかかるランニングコストは5万円くらい Q.3Dプリントの費用は以前の1/10にまで下がりましたが、ジュエリーやその他の関連業界にどのような影響を及ぼすとお考えですか? A.人員削減が出来る反面、職人も減ってしまう。 デザイン面ではより精度の高い物が出来るようになる。 例えばシンメトリーデザインは手では難しいがCADでは簡単に出来る。 Q.ジュエリー制作を勉強する人々にアドバイスはありますか? A.ジュエリー制作には経験が必要。CADが使えてもデザインには経験が大切なので工程の0から完成までに携わり、 経験を積む事がジュエリー制作のポイント。 ありがとうございました。 Form1+で川野さんのデザインしたデータを出力して頂きました! 個別の画像はこちらをご覧下さい。

Read more...