B9Creationsの新材料ナイロン6を試してみました!

B9Creationsの新材料ナイロン6を試してみました!

光造形3DプリンターメーカーのB9Creationsより今年発売されたレジンRugged(ラギッド) Nylon 6を使用してサンプルを作りました。

 

使用した3DプリンターはB9CreationsのB9 Core 530。業界最速のSLA方式3Dプリンターです!

B9Creations B9 Core

弊社オフィス内の作業場でいつも使っているB9 Core。机の上に置いてもコンパクトです。

 

B9Creationsの3Dプリンターではとても精密な造形ができるため、ジュエリーの鋳造を始め、フィギュア、歯科用モデルなどに多く使用されており人気です。

 

今年に入り、B9Creationsから初めてナイロンのエンジニアリング・レジンRugged Nylon 6が発売され、さらに応用の幅が広がりました!

Rugged Nylon 6の優れた特徴:

  • 耐久性
  • 耐衝撃・耐摩耗性
  • フレキシブル
  • 高い強度重量比
  • 優れた表面精度、ディテール
  • 低吸湿性

ナイロン6は機械部品などにも一般的に使われています。

Rugged Nylon 6を使用すれば、機能的プロトタイプを作ることもできますし、最終部品としても使える材料なので、少量~中量生産にも向いています。

 

今回、弊社でRuggedを使ってチェーン形状のサンプルを作ってみました。

B9Creations Rugged Nylon 6 resin

B9Creations Rugged Nylon 6

(裏面)

 

チェーン状に繋がって、細部がそれぞれ滑らかに動きます。これを見てもやはりB9 Coreの造形の精密さには感心しますね。

そしてナイロン6なので、しっかり強度もあります!

 

 

比較のため、別のレジンで同じサンプルを作製しました(画像下)。

しかし、チェーン状のように細部は動かず、固まってしまっています。

B9Creations resin

 

今回のサンプル比較ではチェーン形状の動きの違いを見て取ることができました。

これからも分かる通り、ナイロン6のレジンRuggedは、機能的プロトタイプや、最終製品として活躍できます!

 

 

実際に、Ruggedを最終製品に使っている企業があります。

アメリカのDing Toolでは、Ruggedを使用して車の修理工具を製造しています。

詳しくはこちら

 

 

B9Creationsの日本代理店であるDDDJapan.comでは、3Dプリンターの導入や運用方法のコンサルティングから、データ設計やアフターサービスまでお客様の3Dプリンティング運用を全面的にサポートしております。

ご相談やお見積りは、お気軽にお問い合わせください

次の記事 MarkforgedのAIソフトウェアBlacksmithとは?
前の記事 金属3Dプリンターを使用するメリットとは?

コメントを書く

コメントは管理者の承認後表示されます。

* 必須項目です