3devoよりポリマードライヤー「AIRID」が新発表!

3devoよりポリマードライヤー「AIRID」が新発表!

オランダのメーカー3devoは、オリジナルの3Dプリンター用フィラメントを作製できる「Filament Extruder」、不要フィラメントやプラスチックをリサイクルできる「SHR3D IT」を提供しており、社内における製造・リサイクルのエコシステム構築をサポートしています。

その3devoから、ポリマーの水分吸収から守る新商品「AIRID Polymer Dryer(エアリッド ポリマードライヤー)」が発表されました!

 

  

3Dプリンター造形における失敗は、フィラメントが水分を吸収してしまうことに起因する場合が多くあります。

これは、フィラメントを作製する際に使用する材料においても同じです。

 

Filament Extruderでオリジナルフィラメントを作製する場合にも、SHR3D ITで粉砕してリサイクルしたプラスチックの粒を乾燥させておくことで、求める特性を持った理想のフィラメントを作製することができます。

 

そこで、スムーズなエコシステム運用を完成させるため、3devoよりポリマーを乾燥させる「AIRID Polymer Dryer」が発表されました。

 

3devo AIRID polymer dryer

  

乾燥させて、材料の特性パフォーマンスを向上

AIRIDは、PE、PS、PP、PET、PEI、ナイロンを始めとしたほとんど全ての樹脂に使用することができます

  • 優れたユーザビリティ
  • コンパクトで扱いやすい
  • くまなく乾燥させるミキシング構造
  • 外注不要の完全社内システムで、知的財産を守る

気泡や穴を防ぐ

フィラメントに気泡や穴が出来てしまう主な原因は水分です。AIRIDでポリマー材料を乾燥させることで、きれいなフィラメントを作製することができます。

加水分解を防ぐ

水分を含んだポリマーは、エクストルーダー内で化学反応を起こす可能性があります。最終的には物性を変えてしまい、材料によってはエクストルージョン(押出し)の設定が狂ってしまうことがあるので、ポリマーの水分を除去することが大切です。

不適正なフィラメント作製を防ぐ

水分を含まない乾燥したポリマーを使用することで、より高品質のフィラメントを作製することができます。高品質のフィラメントで3Dプリントすることにより、求める精度の造形物を製造することができます。

3devo AIRID polymer dryer 3devo AIRID polymer dryer 3devo AIRID polymer dryer 

 

仕様

1kg/3時間

乾燥プロセスの時間短縮

プリセット済

スタンダードの材料はすぐに使用が可能

大容量 5リットル

乾燥および保管に適した大きなホッパー

カスタム設定

温度、撹拌速度、気流などカスタム設定が可能

 

 

3devo AIRID Polymer Dryerは、2019年6月28日にリリース予定です!

 

3devoのフィラメント・エクストルーダー・システムのお見積りや運用に関するお問い合わせは、お気軽にご連絡ください

DDDJapan.comは、3Dプリンティング運用のソリューションパートナーです。製品の販売からコンサルティング、研修、アフターサポートまでご提供しております。

次の記事 スコットランドでの金属3Dプリンティングのソリューション提供
前の記事 MarkforgedからAI機能を搭載したソフトウェア「Blacksmith」が発表!

コメントを書く

コメントは管理者の承認後表示されます。

* 必須項目です