世界で初めて電子回路付きのオブジェクトを出力可能な電子3Dプリンター「Voxel8」

Hello:)

皆さん楽しいGWを過ごしていますか?

どこにも行っても混むんですけど(><)

さて、今日は3dプリンティングワールドからのVoxel8っていう3dプリンターについてのニュースを伝えたいと思います。

Voxel8 blog

 

3Dプリンターが登場して以来、食べ物や家などさまざまなものを3Dプリンタで出力する技術が開発されています。そんな発展著しい3Dプリンティング分野に、世界で初めて電気配線を出力し、電子回路を組み込んだオブジェクトの作成が可能な電子3Dプリンター「Voxel8」が登場しました。

 

Voxel8がどのような製品かは下記のムービーから確認できます。

通常の3Dプリンターはプラスチック樹脂を使用して立体オブジェクトを出力できますが、Voxel8はプラスチック樹脂に加えて導体インクを使用して電気配線の出力が可能になっています。

Voxel8 blog 2

一般的な3Dプリンターと同じようにオブジェクトをプラスチック樹脂で出力中。

Voxel8 blog3

土台の部分が完成したら3Dプリンターを止めて、電子回路を埋め込みます。

Voxel8 blog 4

そのまま3Dプリンターを動作させると、電気配線を出力してくれるというわけ。

Voxel8 blog5

電気配線の出力ができたら、その他の部分をプラスチック樹脂を使って仕上げます。

Voxel8 blog 6

シンプルな555タイマーの完成。

voxel8 blog7

Voxel8は2015年後半に発売が開始される予定で、値段は8999ドル(約107万円)です。Voxel8を開発したのはハーバード大学のJennifer Lewis教授で、同製品は3Dプリンターで可能なことを電子機器分野にまで拡大することを目標として開始されたプロジェクトの一環でした。

Voxel8 blog8

 

Voxel8が3Dプリンティングと電子機器分野をつなぐほどのデバイスになるのかどうか、今後に期待がかかります。

 

 

 

皆さんいかがでしょうか?

DDDJapan.comオンラインショップから予約受付中

是非ご覧ください!

 

 

記事をシェアをさせて頂いて有難うございます。

The post 世界で初めて電子回路付きのオブジェクトを出力可能な電子3Dプリンター「Voxel8」 appeared first on 3dプリンター ・ 3dプリンター 素材 ・ オンラインショップ.


お問い合わせフォーム
※クリックでフォームが表示されます。お問い合わせはこちらから。
※この項目は必須です。
※この項目は必須です。
※この項目は必須です。
※この項目は必須です。

詳細をご記入いただけますと、より適切なご案内が可能です。
他の商品と併せたお見積りのご希望や、オプションが複数ある商品の場合は、その旨ご記入ください。

※この項目は必須です。
チェックを入れてください
ご記入ありがとうございました。
担当の者が追って連絡いたします。
次の記事 Metal X用 H13 (SKD61) 工具鋼フィラメントをリリース!