B9クリエーターに新しいレジンが加わりました!

B9クリエーターに新しいレジンが加わりました!

今までのラインナップである

:直接鋳造用のチェリー、
硬度重視のエンジニア向けのブラック、
そして大きな造形物(Z軸が70μでのプリント)用のレッド

の3種類に加え、ジュエリーに特化した直接鋳造用レジンが2種類増えました!

 

B9Creatorによるジュエリー向けレジン3種類

今までのチェリー(左)に加え、エメラルド(中)とイエロー(右)が発売されました

今までのチェリー(左)に加え、エメラルド(中)とイエロー(右)が発売されました

 

<本当に直接鋳造できるの??>

同じフラスコ・同じ条件で直接鋳造してもらいました(925シルバー)

同じフラスコ・同じ条件で直接鋳造してもらいました(925シルバー)

 

3種類とも肌荒れなども全くなく、プリントした積層がくっきり出ているスムーズな仕上がりです。

 

<ルーペを通した拡大写真>

B9Creator レジン イエロー

3種類の中では一番温度に敏感で扱いが難しいとされているイエロー

3種類の中では一番温度に敏感で扱いが難しいとされているイエロー

扱いが難しい代わりに、温度コントロールが上手くいけば陶器のような滑らかな仕上がりに。

扱いが難しい代わりに、温度コントロールが上手くいけば陶器のような滑らかな仕上がりに。

B9Creator レジン イエロー

これでも十分きれいですが、温度帯などの研究を重ねればさらに完璧な鋳造も可能な魅惑のレジンです。

B9Creator レジン イエロー

925シルバー

積層の様子

積層の様子

 

B9Creator レジン エメラルド

エメラルドはイエローと違い、温度帯に寛容なフォームラ(化学配合)になっています。

エメラルドはイエローと違い、温度帯に寛容なフォームラ(化学配合)になっています。

 

どの温度帯・時間配分で攻めればいいのか不安な内はエメラルドの方が鋳造成功率が高いかもしれません。

どの温度帯・時間配分で攻めればいいのか不安な内はエメラルドの方が鋳造成功率が高いかもしれません。

 

同条件での今回の鋳造実験ではエメラルドが一番クリスピー(はっきりキレイ)に仕上がりました

同条件での今回の鋳造実験ではエメラルドが一番クリスピー(はっきりキレイ)に仕上がりました

 

積層の様子

積層の様子

 

B9Creator レジン チェリー

皆さんも見たことのある、オリジナルレジンです。安定の仕上がりですが、新しいライバルレジンに勝てるのか!?

皆さんも見たことのある、オリジナルレジンです。安定の仕上がりですが、新しいライバルに勝てるのか!?

つめの部分。あれ?エメラルドの方が角が際立っているかも??

つめの部分。あれ?エメラルドの方が角が際立っているかも??

サイドのデザイン。出来上がりに対する文句はないです。

サイドのデザイン。出来上がりに対する文句はないです。

積層の様子

積層の様子

 

<まとめ>

それぞれの特性とは・・・?

 

B9Creator レジン イエロー 1kg 35,000円
・温度帯に敏感で、正確なコントロールが難しい。

でも上手くいったときの仕上がりが最高ランク、陶器のような仕上がり
いわば「ランボルギーニ」のようなレジン

 

B9Creator レジン エメラルド 1kg 32,000円
・温度帯に寛容で、使いこなすのが比較的簡単。

仕上がりもトップレベル、つめの角までくっきり出ます
いわば「ポルシェ」タイプ

 

B9Creator レジン チェリー 1kg 24,000円
・価格もお手ごろでみんなが使えるスタンダードなレジン

ハイスタンダードな仕上がり
いわば「フィアット」タイプ

 

 

 

B9Creatorを使用している鋳造師の間では、エメラルドが一番プラチナ鋳造の実験に向いているようです。

必要な温度帯や時間配分が分かれば今度はイエローで一気に仕上がりのランクを上げるのが得策です☆

 

1月20日から東京ビックサイトにてIJT国際宝飾店に出展しています!

「B9Creatorを間近で見たい!」

「レジンが見たい!」

「鋳造結果が見たい!」

「質問したい!」

という方、是非お越しください!! ブース番号はA3-23です。
ご一報いただければご招待券を送付いたします。

ご遠慮なくご連絡ください!

 

 

Share this post

コメントを残す