NinjaTech NinjaFlex / ニンジャテック ニンジャフレックス

NinjaTech NinjaFlex / ニンジャテック ニンジャフレックス

¥7,300

ゴムフィラメント本家!

忍者のような柔軟性・強度・耐摩耗性
一番柔らかいゴム質フィラメントです!

ダイレクトドライブ式の3Dプリンターでのみ使用可能
500g

解除
Additional options total:
Order total:
商品コード: N/A 商品カテゴリー: ,

商品説明

柔軟忍者!?

NinjaFlex といえば、可塑性エラストマ(thermoplastic elastomer= TPE)を使用したフォーミュラ(化学式配合)で忍者のような柔軟性と強度、耐摩耗性 を備えたフィラメントシリーズとして人気があります。

ゴムみたいに柔らかいです!
各レイヤーががっちり接着 ヒーテッドベッドと出力温度さえインストラクションに沿ってプリントをすれば、レイヤー毎にフィラメント同士がしっかりと接着していくので靭性の優れた造形物ができます(ひっぱりすぎると造型自体がちぎれてしまうことがありますのでお気をつけください)。

特許出願中の技術
柔らかくでゴムみたいなのにスプールからエクストゥルーダーまでのフィラメントがスムーズに流れるので、他のフィラメントと同じ様に気軽にプリントできます。

■NinjaFlexのお勧めプリント方法

1.使用するプリンタータイプの確認 エクストルーダーにモーターが直結されてフィラメントを送るタイプ(ダイレクトドライブ)であればOK
Printrbot 全機種, Makerbot Replicator 2, Makerbot Replicator 2X(Dual-extrusionにも対応)、Ultimakerシリーズ, MakerGear M2, BS01, RepRapなどで使用できます。

2.造形物を固定する
へア・スプレーを吹くか、マスキングテープを張る(DDDJapan.comではマスキングテープを使用しています)、もしくはヒーテッドベッドを搭載している場合はベッド温度を30-50℃くらいで使用すると造形物がはがれずに出力出来ます。

3.スピードと温度
スピードは出来るだけ遅い方が綺麗に仕上がります(7mm-15mm/秒)。その後、徐々にスピードを上げて様子を見てください。
おすすめ温度 225℃-235℃

作成された構造物は-30℃から66℃まで使用できます。

■デュアル・エクストルーダー(dual-extruder)でプリント

2種類のフィラメントを同時にプリントできる3Dプリンターを使えば、軟らかい部分と硬い部分を同時に持つオブジェクトなどがプリントできます!

Q.NinjaFlex と SemiFlex の2つのシリーズがあるよね?どう違うの??

SemiFlexは NinjaFlexの半分くらいの柔らかさです。
NinjaFlex: 耳たぶのかたさくらい
SemiFlex: 鼻のかたさくらい
機能的には、 伸縮性・柔軟性重視ならNinjaFlex 衝撃吸収性・プリント解像度重視ならSemiFlex となります。

追加情報

フィラメント 径

1.75 mm, 2.85 mm

Almond, Blush, Caramel, Concrete, Fire, Flamingo, Gold, Grass, Hunter, Lava, Midnight, Mocha, Sapphire, Silver, Sky Blue, Snow, Sun, Water

レビュー

レビューはまだありません。


“NinjaTech NinjaFlex / ニンジャテック ニンジャフレックス” の口コミを投稿します

閲覧履歴からのおすすめ もっと見る

チャットで相談しませんか
チャットで相談しませんか
気になることやご相談もお気軽にお話ください。
Connecting...
只今オペレーターが不在です。お時間をおいてからお話いただくか、メールにてご連絡くださいませ。email: info@dddjapan.com
只今チャットラインが混雑しております。順番にお繋ぎしますのでしばらくお待ちくださいませ。
:
:
:
こんにちは!ご質問は何でしょうか?
:
:
チャットを終了しました