Felix Pro 2 / フィリックス プロ 2

¥349,000

取り寄せの注文(予約注文など)が利用できます

Additional options total:
Order total:

商品説明


品質と汎用性に拘るプロのための一台

スマートなモジュール設計で
常に最新型を保ち 手入れも簡単な
オランダ製造の3Dプリンター

Felix 2

「造形途中で素材切れやノズル詰まりが起きた時に対応できるマシンはないか。」

「長期的に使いたいのでソフトウェアだけでなく本体も随時アップグレードできる3Dプリンターがいい」

「事務所では他のスタッフが集中して仕事をしているので稼働音が静かでないと導入できない」

水溶性のPVAやエラストマー樹脂にも挑戦したい」

3Dプリントファームに憧れている」

「イベントやプレゼンなどで持ち運びが楽だと企画をアピールする機会が増える」

デュアルエクストルーダーでも調整や扱いが簡単なマシンがいい」

「細かな造形や特殊素材での造形時にノズル直径を変えることが多いが、面倒くさくて大変。ホットエンドごと簡単に交換できればいいのに。」

Felix Pro 2が欲しくなります。

Felix 3

総合評価

残念ながら「完璧な万能3Dプリンター」は存在しませんが
ご自身の用途に「ピッタリなツール」を選ぶことは可能です

Felix 0

評論コメント

多くのエンジニアが様々な工夫を凝らして使いやすい画期的なデュアル式の3Dプリンターを製造しようと模索してきたが、Felix Pro 2に組み込まれたアイデアと設計は他社機種の2年先を行っていると言っても過言ではないだろう。

32ビットの制御基盤に、128分の一マイクロステッピングモーター、さらにリニアレールとボールネジを搭載した本体は、どう見ても他の大量生産型マシンと比べてハイスペックそして高品質だ。

最近では既に築き上げたブランド力に頼りきって、あまり進歩もしてない後継機種を発表するような3Dプリンターメーカーが出てきたが、常に素早い技術革新の求められる3Dプリント市場ではFelixのように真っ向から新しい価値を創造する小規模なエンジニア企業に次第に淘汰されていくだろう。

オランダにあるFelix本社は製造工場と一体化しており、現在では珍しく中国ではなく地元でハンドメイド製造されているのも信頼性を得る理由の一つだ。

性能

総合評価

汎用性
扱いやすさ
精度
価格

特記すべき機能性

フィラメント感知

felix-7

素材が途中で切れてしまったり、ノズルが詰まってしまった時も造形を最初からやり直す必要がありません。センサーが異常を感知すると自動で停止し、ホームポジションに戻ります。新しい素材を挿入しOKボタンを押せば、停止した位置から正確に造形を再開します。

ノズル切り替え

felix-8

デュアル式では片方のノズルから余計なフィラメントが垂れて造形を汚したり、垂れが原因で造形自体が失敗することが頻繁にありますが、Felixは素材を切り替える時に使用しないノズルの頭をカチッともたげるので余分なフィラメントが垂れません。目を見張るようなこの機能はFelixが初めて編み出した設計です。

カートリッジ式

felix-9

炭素繊維ミックスなど特殊素材を使用する際や、食品対応可能にするためステンレス製ノズルに変える時、またはより優れた造形のためにノズル直径を変える場合に便利です。もしくはホットエンドが詰まってしまった時も。ホットエンドごとカチッと置き換えればノズルの交換やメンテナンスを空中でする必要がなくなるのでとても便利です。

静寂かつ精密な動作システム

felix 10

多くの3Dプリンターが8ビットで送り込まれる情報を物理的動作に変換するのに対し、Felixは32ビットの制御基盤を採用しています。更に128分の一マイクロステッピングモーター、リニアレールとボールネジを組み合わせることで、曲線や円といった複雑な動作がスピードを落とすことなくより正確に、滑らかに、美しく具現化できます。さらにサイレントステッピングモータは綺麗な造形だけでなく稼働音もより小さく、喜びを覚えるほど気持ちのいい造形体験を可能にします。

完全自動

felix11

3Dプリンター市場の圧倒的多数がソフトウェアによるビルドプレート調整をしますが、Felixはハードウェアによる物理的な調整を全自動で行います。どちらの方法もZ軸位置の計測には同じような段階を踏みますが、ソフトによる調整は数値によりマシンに水平だと思わせるのに対し、ハードの場合は造形前に物理的にビルドプレートを完全に水平な状態に調整することができます。常に完璧な調整結果が得られるのは、断然ハードによる調整ですが、どうして皆が採用しないのかというと、開発費とマシン全体の素材費が掛かるからです。

未来のことも考慮済み

felix 12

ソフトウェアが更新されるのは当たり前ともなってきましたが、Felixはハードウェアまでアップグレード可能です。マシンが進化する度に最新機種に買い替えるのではなく、同じマシンをずっと使いつつ最新の形に改造することができます。またFelixには集団でパーツを製造し、合わせて一つの大きな物を仕上げるような3Dプリントファーム機能も備わっています。製造業の将来像を垣間見るような光景ですが、実はこれが当たり前になる日も遠くありません。Felixと私たちと一緒に未来へ一歩踏み出してみませんか。

全面の加熱コイル

felix 13

見落としがちなヒーテッドベッドの構造ですが、コイルの入り方で暖まり方にムラが出ます。多くのマシンが中央のみに熱を加え、端まで熱が渡るのを待つ仕組みになっていますが、この方式だと中央と端に温度差が生まれるためABSなどで大きな造形をすると温度差による縮小と歪みが露になってしまします。Felixはベッド全体にコイルが敷いてあるので、どの箇所をとっても設定通りの温度を実現します。

高い汎用性

felix14

フィラメントの供給がダイレクトドライブ式なので、エラストマーやPVAといった柔らかい素材もしっかり造形できます。276℃以下で溶解する素材であればブランドを選ばずほとんど使用できるので、できることの幅も広がります。

折り畳み式

felix15

ここまで技術的機能に拘っているのに、デザイン性も良いなんてずるいですね。造形時には完璧な水平を保つプリントボードですが、折り畳み式になっており片手で運べるほどコンパクトになります。これならデスクトップに置いておく時も邪魔になりませんし、ハッカソンなどで急に必要な時にも持ち出しで活躍しそうです。


オプションサービス

トラブルを防ぐ設置・研修

icon-heart

折角導入したマシンをフル活用するためには、マシンとソフトウェア使用方法を学んでいただくことが不可欠です。

納品日に当社の技術スタッフが設置にお伺いします。パソコン設定からソフトウェアのダウンロード、適切に使用するためのマシン配置などもすべてお任せください!

設置後はマシンをお使いになる方に使用方法の研修をいたします。造形試験などを含むため、半日以上お時間をいただくこととなりますが導入初期のストレスが劇的に軽減されます。

設置・研修サービス:30,000円(税別)
別途、交通費が実費でかかります。

安心の国内保証

tools-icon

メーカー保証に加えて不調時のマシン診断、メンテナンス、修理も全て無償で⾏います。エンジニアスッタッフが社内にいらっしゃらない場合には原則加⼊されることをおすすめいたします。センドバックでの修理時にはマシン送料を片側のみご負担いただきます。

国内保証に加⼊されない場合、納品より1年間はマシンの不良時にパーツを無償で提供いたしますが、パーツ交換等はお客様に⾏っていただきます。パーツ送料をご負担いただき、センドバックでの修理は別途有料となります。

安心の国内保証 FDMプリンターAタイプ :60,000円(税別)

felix16

動画 スペック FAQ

造型サイズ: X軸 237mm, Y軸244mm, Z軸 235mm

最高ノズル温度: 275 ℃

最高ヒーテッドベッド温度: 100 ℃

フィラメント直径: 1.75mm

造形可能素材: PLA / PET(G) / Flex / ABS / PVA / Wood /Glass など

Z軸設定: 最小 50μm (0.05mm)

最大 250μm (0.25mm)

対応OS: MAC, WINDOWS, Linux

読込対応拡張子: STL / OBJ / 3DS / AMF

読込対応ソフトウェア: Simplify3D / FELIXbuilder / Repetier Host

接続: SD Card / USB / Wi-Fi (オプション)


ギャラリー

felix 29

閲覧履歴からのおすすめ もっと見る

チャットで相談しませんか
チャットで相談しませんか
気になることやご相談もお気軽にお話ください。
Connecting...
只今オペレーターが不在です。お時間をおいてからお話いただくか、メールにてご連絡くださいませ。email: info@dddjapan.com
只今チャットラインが混雑しております。順番にお繋ぎしますのでしばらくお待ちくださいませ。
:
:
:
こんにちは!ご質問は何でしょうか?
:
:
チャットを終了しました