レジン

レジン(液体樹脂)

b9creator3 液体レジンはSLA(光造形)機で主に使われています。多くが感光性で、紫外線を吸収し硬化します。ディテールの再現性が非常に高くさらに直接鋳造が可能なため、宝飾業界で非常に一般化しています。レジンによる造形物は石膏に埋没し、炉で焼かれることで、造形型の空洞が石こうに残ります。その空洞部に金属を流し込み鋳造品となります。また、非常に精度が高く歯科医の口内手術のオペレーションプランニングや、エンジニア試作の寸法確認等に用いられます。一般的にエンジニアリング用のレジンは強度が高く、キャスト性に劣ります。そこで3Dプリンター用のレジンをキャスト用と、エンジニアリング用2種類に分けとカテゴライズします。