PolyMaker各種フィラメント紹介

PolyMaker各種フィラメント紹介

こんにちは。 12月に入って、一気に冬らしくなりましたね。紅葉がまだ残っているのが不思議なくらいです。 DDDJapan.comでは夜中に部屋の温度が下がらないように毎日必死です。 朝、楽しみにしていた造型が歪んでいたりするとかなりショックですよね。 今日は、最近日本で爆発的に売れているPolymaker製のフィラメント各種について概要をざっとまとめてみました。 現在発売中の色のリストもカタカタ表記と合わせてリストになっています。 気になるプリント温度などの目安も書きましたのでお役立てください!

1. Poly Plus PLA Trueシリーズは全ての色にTrueがつきます。ビタミンカラーのような鮮やかな色が特徴です   True Black  トゥルーブラック True White  トゥルーホワイト True Natural  トゥルーナチュラル True Orange  トゥルーオレンジ True Yellow トゥルーイエロー True Blue  トゥルーブルー True Red トゥルーレッド   Translucentシリーズはその名も通り、半透明のフィラメントです。 透けそうで透けない絶妙なバランス。厚みで濃淡が楽しめますね。   Translucent Orange トランスルーセントオレンジ Translucent Yellow トランスルーセントイエロー Translucent Blue トランスルーセントブルー Translucent Red トランスルーセントレッド   プリント温度:195 – 230 °C プリント速度:30 – 60 mm/s ヒーテッドベッド:60-70℃

2. Poly Max PLA PLAを超えたPLAともいえるフィラメント いままでPLAの弱点であった脆さを克服した結果、ABSよりも耐衝撃性に優れたPLAができました。   Orange オレンジ Red レッド Yellow イエロー Blue ブルー Black ブラック White ホワイト   プリント温度:190 – 220 °C プリント速度:40 – 120 mm/秒 ヒーテッドベッド:60-70℃

3. PolyFlex PLA 少し硬めのゴムのような感触の造型ができます。 バンパー付きのスマホケースや判子などぴったりくる用途の多いやわらかさです。   Black ブラック White ホワイト Orange オレンジ Yellow イエロー   プリント温度:220 – 235 °C プリント速度:30 – 60 mm/秒 ヒーテッドベッドは必要ありません

4. PolyWood 一切木を使っていないのに、木の質感をマイクロな世界まで模した「まるで木材みたいな」のフィラメント。 本物の木材が持つ微細構造を、発泡構造(フォーム、foam)のプラスチック(PLA)で再現しており、造型の仕上がりも木材フィラメント顔負けです。   True Wood トゥルーウッド   プリント温度:210 – 240 °C プリント速度:30 – 60 mm/秒 ヒーテッドベッドは必要ありません

5. PolySupport サポート用フィラメント。これを使えば今まで取り除くのが困難だったサポートが、造型にダメージを与えずに簡単に除去することができます(本当です)。 デュアルエキストゥルーダーでなくても十分に機能を発揮します。 また、パールホワイトの真珠感が絶妙に出て非常に上品な色合いなのでうちでは普通に使っています。強度もしっかりあります。   Pearl White パールホワイト   プリント温度:225 – 235 °C プリント速度:30 – 60 mm/秒 ヒーテッドベッドは必要ありません

6. PC-Plus ポリカーボネートを素材とした上質な仕上がりと、強い機械耐久性・耐熱性までも備えた次世代フィラメント。 親切なことにフィラメントがプリントベッドにくっ付きにくいという特性を見越してブルタックが付いてくるのが嬉しい。   Transparent クリア True Black トゥルーブラック True White トゥルーホワイト   プリント温度:250 – 270 °C プリント速度:30 – 90 mm/秒 ヒーテッドベッド:80℃     こんな感じにざっとですが、まとめてみました。 読んでくださった方、ありがとうございます(><)/ 他のメーカーアイテムでも展開していく予定です。

Share this post

コメントを残す


チャットで相談しませんか
チャットで相談しませんか
気になることやご相談もお気軽にお話ください。
Connecting...
只今オペレーターが不在です。お時間をおいてからお話いただくか、メールにてご連絡くださいませ。email: info@dddjapan.com
只今チャットラインが混雑しております。順番にお繋ぎしますのでしばらくお待ちくださいませ。
:
:
:
こんにちは!ご質問は何でしょうか?
:
:
チャットを終了しました